ローベンス ダブルドリーマー 素敵すぎる夢のテントは人気も夢のよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

春が近づいてきてお問い合わせ、ご予約、ご注文とかなり慌ただしくなってきました。

ご質問にも真夜中に返信したりしているので、逆に怪しまれていないかな?と気になったりはしますが・・・

今は時間がなかなか取れず変な時間の返事になってしまい申し訳ないです^^;

でもわざわざ当店にご質問をいただき感謝しております。

すべての質問にかならず回答させていただいていますので、時間が遅い分は何卒ご容赦いただければと思います^^;

 

今日はRobens Doubledreamer ローベンス ダブルドリーマー の在庫についてです。

ローベンス ダブルドリーマー : Robens double dreamer

ダブルドリーマーの場合質問というよりも在庫の問合せがかなり多いモデルです。

※6月2日価格改定しました!

先月ブログに載せた途端に問合せが殺到しました^^;

入荷は2月末以降の予定でしたので、まだはっきりした入荷予定は決まっていないとお伝えしても、予約したいのでと、

私共にとっては嬉しい事なのですが、改めてダブルドリーマーは人気が出てきてるなぁという印象でした。

 

確保している数も少なかったのもあるのですが、すぐに予約で終了となってしまいまして、ご要望も多かったので追加で注文はしていますが次にご提供できるのは3月20日過ぎ~末頃になりそうです。

詳細はお問い合わせいただければと思います。

トンネル型のテントは確かに人気が出てきてはいますよね。

ノルディスクのレイサをはじめスタイリッシュなだけどどこか愛嬌のあるイモムシのようなシルエットがかわいいですよね。

2ルームタイプと1ルームタイプがありますが、ダブルドリーマーは1ルームと前室で構成されています。

ツールームになると人数で言うと6人以上用の結構大きなテントになります。

広いのはとてもいいのですが、扱いやすさやファミリーでもソロでも使いやすいテントとなると、もう少し小さめのテントがいいかなと思います。

そういう方にダブルドリーマーは支持されているみたいですね。

実際ご家族で使われるというお客様がかなりの割合でいらっしゃいます。

残ったら私も・・・と思っていましたがそれは早々に叶わぬ夢となりました(T_T)

あと日本は高温多湿で、虫も多いのでエントランスやインナーテントのメッシュは必須項目ですよね。

ダブルドリーマーはエントランスメッシュもインナーテントにもメッシュは装備されていますのでご安心ください。

結構海外のテントはメッシュが無いモデルもありますのでチェックしたほうがいいですよ。

特に北欧なんかは、気温も湿度も低く虫も少ないんでしょうね^_^

参考画像:過去のモデルです。

今年はカラーリングがベージ系なのでカラーリングも人気なのかもしれません。

サンドカラーのテントは人気があるので、同じではないですけどそれに近い雰囲気はあると思いますよ。

これは個人の感覚なので私の意見です^^;

 

とりあえず今の時点(2月16日)での、3月後半入荷予定でご提供可能な残り数は・・・2個です。

そう、もうこれだけなんです(T_T)

他のモデルもクロンダイクなどを中心に好評です^_^

今年はローベンス注目ですよ^_^

ローベンス ダブルドリーマー : Robens double dreamer

 

もし何かわからない点などございましたら、どんなことでも結構ですのでお問い合わせください。

つながらない場合はメッセージを残していただければすぐに折り返しお電話させていただきます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからも、役立つ情報やオススメモデルの情報など随時更新していきますのでぜひチェックしてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Copyrighted Image