キャンバスキャンプ シブレー400プロテック 「使い勝手」で選ばれるその訳は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑↑↑詳細はコチラ

こんにちは!

最近はお天気が少し不安定ですが、着実に春そして夏が近づいてきていますね。

私は、昨日は暑くて半袖で過ごしてました^^;

今日は当店の人気ナンバーワンを常に争うテント「シブレー400プロテック」について、プロテックというモデルの良さ400というサイズの良さをお伝えできればと思っています^_^

シブレー400プロテック

◆シブレープロテックとは

結構このブログでも何度もプロテックについてはまとめさせていただいているのですが、改めて簡潔にまとめてみたいと思います。

一言で言うと、プロテックはシブレーのシリーズの中で「最もハイスペックで日本の気候に最適」という表現がピッタリなモデルです。

下記3点が主な特徴となります^_^

・サイドの360度メッシュ

・360g/㎡の厚手コットン使用

・650g/㎡極厚フロア採用

 

キャンバスキャンプ シブレー テントの選び方 すぐ分かる6つのポイントとは

で他のモデルも含めて詳しくまとめていますのでこちらも御覧ください。

 

最大の特徴はサイドの立上り部分が360度フルメッシュにできますので従来のテントとは風通しが全く違います

どの風向きでも風が通りますし、熱もこもりにくいです。

更にコットンが従来のモデルより厚手ですのでその分熱を通しにくいですし、フロアも厚くなっていますので断熱性が高くなっています。

風通しの良さと断熱性の高さにより、外気の影響を抑えることが出来ますので中を快適な状態に保つことが出来ます。

もちろんエントランスはフルメッシュドアとコットンドアの二重構造ですよ^_^

従来コットンテントというかテント全般真夏の昼間というのはやはり暑いので、風通しの良いタープを使われると思うのですが、シブレープロテックの場合はタープなしでも、それに近い風通しと更に虫まで防ぐことができるので、タープ代わりとしても十分にお使いいただけます。

その分狭いサイトでも設営可能になりますし、その分何か他かの費用に当てることもできるのでそういう点でもオススメできるテントですね。

 

◆サイズについて

シブレープロテックは4サイズの展開があります。

400=直径4m / 450=直径4.5m / 500=直径5m / 600=直径6m の4サイズです。

その中で4mは1番小さなモデルですが、それでも5~6人用ですのでファミリーでも十分にお使いいただけるサイズです。

400=4mが使い勝手が良いと言われている訳は、使えるサイトが幅広いという事と、設営が楽という事が最も大きい要素ですね。

まず使えるサイトという点では、サイトによってサイズは違うので一概には言えないのですが、平均的な10mx10m程度のサイトですと、4mモデルですと駐車スペースを考慮しても、平均的なサイズの車であれば収まるサイトが多いかと思います。

逆に5mになるとそれでは少し厳しくなるので5m以上はフリーサイト向きかなと思います。

設営が楽という点は、重量が5mになると38kgですが4mでは29kgと約10kgほどの違いがあります。

ですので立ち上げる際の負担や持ち運びも含めて、設営・取扱が楽なのは400モデルですね。

特にファミリーでのキャンプでは荷物も多くなりますので、お子さまに手伝ってもらいやすいのもやはり400ですね!

シブレー400プロテック

シブレーは大型のテントなので、ソロというよりもファミリーやグループでの使用が多いかと思いますが、大は小を兼ねる・・・というわけでもないので、ぜひご自分にピッタリのサイズを選んでくださいね!

 

気になる点がございましたらメール、電話にてご連絡いただければと思います。

どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡くださいね(⌒∇⌒)

つながらない場合はメッセージを残していただければすぐに折り返しお電話させていただきます!

これからも、役立つ情報やオススメモデルの情報など随時更新していきますのでぜひチェックしてください!

当店ではネットでのお買いものということで少しでも安心していただけるように心がけております。

実際にお客様にいただいた直筆のメッセージや商品保証など、今後も更に安心してお買い物いただけるお店を目指していきたいと思っておりますので、お気づきの点などございましたらお気軽にご連絡いただければと思います。

ハロアウトドア販売サイトはコチラ≫

SNSでもご購読できます。

Copyrighted Image